ETCカードが無料で発行できるおすすめを徹底比較|本当にお得なETCカード

 

車を普段使いしている方であれば、もはや必須と言っても過言ではないETCカード。持っているのと持っていないのでは、得られる節約効果は雲泥の差がついてしまいます。

せっかくETCカードを発行するのであれば、少しでもお得度合いの高いカードを選びたいですよね。もちろん、無料で発行できるETCカードを選ぶべきであることは言うまでもありません。

そこでここでは、無料で作成できるETCカードの中でも、特におすすめのものを徹底比較しながら実際にお得なクレジットカードを紹介しています。

これからETCカードの発行を考えている方にとっては、見逃し厳禁の情報が満載ですよ。

ETCカードが無料で発行できるおすすめクレジットカード

さて、まずはETCカードの発行が無料になっているクレジットカードを紹介していきたいと思います。今回、ピックアップした5枚は以下の通りです。

それぞれ、どのような特徴があるのでしょうか。早速、一つひとつの詳細をみていきましょう。

ライフカード

ライフカード
年会費無料
基本還元率0.5~1.5%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード年会費無料
家族カード年会費無料

ライフカードは主要な国際ブランドを網羅し、ETCカードや家族カードまでが完全無料のクレジットカード。知名度も高く、一般的によく利用されており、気軽に発行できる一枚と言えます。

ライフカードは1,000円につき、1ポイントのライフサンクスポイントが貯まります。1ポイントにつき5円相当の価値があるため、還元率は0.5%です。

毎年必ず訪れる誕生月には獲得できるポイントが3倍になる他、ポイントアップサイトの『L-Mall』を活用すれば、Yahoo!ショッピングやLOHACOなどにおけるネットショッピングもお得になります。

なお、貯めたライフサンクスポイントの主な交換先は以下の通りです。

  • 楽天スーパーポイント
  • dポイント
  • WALLETポイント
  • ANAマイル
  • Amazonギフト券

ETCカードは年会費無料!利用分もポイントが貯まる

ライフカードからの紐付けでETCカードを発行した場合、年会費無料で維持することができます。数あるクレジットカードの中には、年会費として数百円がかかってくるものもあるため、この点は嬉しいメリットと言えますね。

ETCカード利用分についてもポイント還元が得られるため、高速道路を利用する上では、ETCカードを忘れずに活用していきましょう。

初年度は1.5倍!2年目以降は利用額に応じて還元率アップ

初年度は1.5倍!2年目以降は利用額に応じて還元率アップライフカードの基本還元率は0.5%です。この値はお世辞にも高いとは言えません。ただし、この0.5%は使い方次第で高めていくことができるのです。

入会して最初の1年に関しては、自動的に1.5倍の0.75%でポイントを貯めていくことができます。そして2年目以降については、1年目の年間利用額によって、還元率が以下のように優遇される仕様となっています。

ステージ年間利用額還元率
レギュラーステージ50万円未満0.5%
スペシャルステージ50万円以上0.75%
プレミアムステージ150万円以上1%

50万円以上は月あたりだと約42,000円。150万円以上は月あたりだと125,000円の利用が必要になるイメージです。普段からクレジットカードによる決済が多い方であれば、常に高還元率を得ることができる一枚と言えますね。

ステージを上げるコツは、公共料金や携帯電話料金などの支払いをクレジットカードに集約していくことです。これなら毎月安定的に決済が上がりますし、固定料金からの還元を漏れなく享受することもできますね。

ライフカードはこんな人におすすめ

  • 主要な国際ブランドから自由に選択したい人
  • ネットショッピングもお得に楽しみたい人
  • クレジットカードによる決済額が大きい人

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)

オリコカードザポイント
年会費無料
基本還元率1~2%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード年会費無料
家族カード年会費無料

オリコカードザポイントもETCカード、家族カードまでを含め、完全無料で保持することができるありがたいクレジットカードです。主要な国際ブランドも網羅しているため、他のクレジットカードとの使い合わせも抜群です。

100円の利用につき、1ポイントのオリコポイントを獲得できます。貯めたオリコポイントの主な交換先は、以下の通りかなり豊富です。

  • Amazonギフト券
  • iTunesギフトコード
  • LINEギフトコード
  • ファミリーマートお買い物券
  • Tポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • dポイント
  • au WALLETポイント
  • WAONポイント
  • ANAマイル
  • JALマイル

ネット通販においては、『オリコモール』を経由することでボーナスポイントを獲得することができるため、ネット通販を普段使いしている方は、オリコモールを積極的に活用していきましょう。

ETCカードは年会費無料!利用分もポイントが貯まる

Orico Card THE POINTも、ETCカードを無料で発行することが可能です。ETCカードのランニングコストが必要となるクレジットカードよりも、Orico Card THE POINTからETCカードを発行する方が断然お得ですね。

もちろん、ETCカード利用分もポイント獲得の対象となります。後述しますが、Orico Card THE POINTは入会後半年間はポイントが2倍です。高速道路を頻繁に利用する方であれば、ザクザクとポイントが貯まっていくイメージを持つことができます。

入会後半年間は常に還元率2倍

入会後半年間は常に還元率2倍Orico Card THE POINTといえば、この素晴らしいメリットを語らないわけにはいきません。なんと入会後半年間であれば、誰でも無条件で獲得ポイントが2倍になるのです。

年会費無料で発行できるにもかかわらず、どんな決済に対しても2%の還元を得られるクレジットカードが他にあるでしょうか?公共料金や携帯電話料金などの毎月の固定費が高い方や、向こう半年間以内で大きな買い物や決済を控えている方にとっては、まさに抜群の一枚といえます。

Orico Card THE POINTは維持費を一切必要としないので、最初の半年間のためだけに発行してしまうという方法もありです。半年間もの間、節約効果を2倍に高めることができるクレジットカード。なんとも素敵な響きですよね。

Orico Card THE POINTはこんな人におすすめ

  • 還元率の高いクレジットカードがほしい人
  • ネットショッピングもお得に楽しみたい人
  • ザクザクとポイントを貯めていきたい人

JCB CARD W

JCB CARD W
年会費無料
基本還元率1%
国際ブランドJCB
ETCカード年会費無料
家族カード年会費無料

JCB CARD Wの国際ブランドはJCBのみしか選択肢がありませんが、ETCカードや家族カードまでを含め、完全無料で発行することができる一枚です。

JCB CARD Wという名の通り、本来のJCBオリジナルシリーズと比較し、還元率が0.5%から1%に引き上げられたハイスペックなクレジットカードです。39歳までに申し込みをする必要がありますが、一度発行してしまえば、40歳以降も継続して使用可能となっています。

1,000円の利用につき2ポイントのOki Dokiポイントが還元されます。1ポイントは5円相当なので、還元率は1%です。使い勝手が特に良い交換先には、以下のようなものがありますよ。

  • nanacoポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • Tポイント
  • dポイント
  • au WALLETポイント
  • WAONポイント

ちなみに基本的なスペックは同じでありながら、女性用のデザインと機能を備えたJCB CARD W Plus Lもあります。

JCB CARD W Plus Lこちらはピンクを基調とした可愛らしいデザインに加え、女性特有の病気に備えた格安保険のオプションなどを利用することができます。

ETCカードは年会費無料!利用分もポイントが貯まる

JCB CARD W、JCB CARD W Plus Lともに、ETCカードの年会費は無料です。

各種クレジットカードの中には、ETCカードのみ、年会費がかかってしまうようなものもありますが、わざわざ年会費をかけて発行するのはもったいないので、JCB CARD Wのように、年会費無料のクレジットカードで対応したいですね。

また、ETCカードでの利用分に対しても、1%の還元が受けられるのが嬉しいポイントです。スイスイとETCゲートを通過することができる上、高速道路をお得に利用できることを考えると、非常にありがたいですね。

JCB ORIGINAL SERIESパートナーでお得

いつでもどこでも1%の還元を得られるというだけでも嬉しいですが、JCB CARD Wを活用していく上では、それだけではもったいない。ぜひ、JCB ORIGINAL SERIESパートナーを活用していきましょう。

JCB ORIGINAL SERIESパートナーはポイント還元率が優遇される加盟店です。たとえば、以下のような加盟店は特に日頃から活用しやすいのではないでしょうか。

  • Amazon:2%
  • セブンイレブン:2%
  • イトーヨーカドー:2%
  • スターバックス:3%

ちなみに私は、上記のすべての店舗を普段使いさせてもらっています。特にスーパーマーケットは基本的にイトーヨーカドーの一択です。イトーヨーカドーは質の高い品揃えが多く、安心して買い物をすることができるため、いつもお世話になっています。

このような店舗でお得に還元を得ながら買い物を楽しむことができるJCB CARD Wは、非常におすすめの一枚ですよ。

JCB CARD Wはこんな人におすすめ

  • 常に安定した還元率を得たい人
  • JCB ORIGINAL SERIESパートナーを普段使いしている人
  • 女性特有の病気に対し、備えておきたい人

セゾンカード・インターナショナル

セゾンインターナショナル
年会費無料
基本還元率0.5%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード年会費無料
家族カード年会費無料

セゾンカードインターナショナルは主要な国際ブランドを網羅し、ETCカードや家族カードまでを完全無料で発行できるクレジットカードです。

また、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどで常に還元率が1.5%に優遇されるため、これらの店舗を普段使いしている方にとっては特にメリットが大きい一枚といえます。

1,000円の利用につき、1ポイントの永久不滅ポイントが貯まります。1ポイント5円の価値なので、還元率は0.5%です。その名の通り、ポイントに有効期限が設けられていないため、じっくり貯めて、ドカンと一気に使うこともできます。

特におすすめな永久不滅ポイントの交換先は以下の通りです。

  • nanacoポイント
  • au WALLETポイント
  • dポイント
  • Amazonギフト券

ETCカードは年会費無料!利用分もポイントが貯まる

セゾンカード・インターナショナルもこれまで紹介してきたクレジットカード同様に、ETCカードを永年無料で活用することができます。

クレジットカード自体は年会費無料でも、ETCカードに関しては年会費を要するものもありますので、そうしたクレジットカードからETCカードを発行してしまうとちょっと損ですね。

また、ETCカード利用分に対しても、永久不滅ポイントが還元されます。永久不滅ポイントは有効期限を気にする必要はありません。年単位で継続的にカードを利用していれば、「お、こんなに貯まってた!」と嬉しい悲鳴をあげる日がくることでしょう。

全国のSEIYU・LIVINで5%オフ

全国のSEIYU・LIVINで5%オフセブンイレブンやイトーヨーカドーにおける還元率の優遇も素敵ですが、毎月5日と20日に関しては、SEIYUやLIVINにもぜひ目を向けてみてください。

なんと、セゾンカードインターナショナルを利用すれば、買い物代金の5%がオフとなるため、即座に5%の現金キャッシュバックを受けるようなかたちの特典を得ることができるのです。

もちろん、別途0.5%の永久不滅ポイントは付与されます。これらを加味すれば、おおよそ5.5%の還元を得ていることになりますね。

SEIYUやLIVINを普段使いしている方にとっては、絶対に見逃したくないクレジットカードが、セゾンカード・インターナショナルなのです。

ETCカードまでを含め当日受け取り可能

急に車で遠出をすることになった。でも、ETCカードを持ち合わせていない…。

そんなシチュエーションの時に思い出していただきたいのがセゾンカード・インターナショナルです。

実はセゾンカードインターナショナルは、午前中などの比較的早めの時間帯に申し込みをしておくことで、当日中にETCカードを受け取ることができてしまうのです。ETCカードが早急に欲しい方からすれば、このためだけにでも発行する価値があると言えます。

ちなみに当日受け取りが希望する場合には、専用のカウンターを活用する必要があります。事前に即日受け取りが可能なカウンターがある店舗を公式サイトで確認しておくと良いでしょう。

セゾンカード・インターナショナルはこんな人におすすめ

  • セブンイレブンやイトーヨーカドーを普段使いしている人
  • SEIYUやLIVINを普段使いしている人
  • クレジットカードやETCカードを即日受け取りたい人

REXカード

レックスカード
年会費無料
基本還元率1.25%
国際ブランドVISA
ETCカード年会費無料
家族カード年会費無料

REXカードの国際ブランドはVISA以外の選択肢がありませんが、VISAは世界中のありとあらゆる店舗やサービスにおいて活用することができるため、使い勝手においては申し分のない一枚と言えます。

また、ETCカードともに年会費無料で発行できるにもかかわらず、常に1.25%の還元を得ることができるのも大きな魅力。とにかく節約効果を高めたい方には打ってつけのクレジットカードですね。

2,000円の利用につき、25ポイントが貯まります。2,000円という単位ではありますが、月間の合計利用額に応じてポイントが反映されるため、1回ごとの決済で1,999円までが切り捨てられるわけではありません。

貯まったポイントは、Jデポに交換することで、カード利用額を相殺することができます。たとえば、30,000円のクレジット決済があった月に、5,000円分のJデポを活用すれば、支払いが25,000円で済みます。

1.25%の高還元率で現金キャッシュバックを受けることができるのが、REXカードの特徴であり、大きな魅力と言えますね。

ちなみにREXカードは、交通系電子マネーのSMART ICOCAへのクレジットチャージでも1.25%の還元を享受することができます。SMART ICOCAを普段使いしている方はぜひ、この機会にREXカードを作成しておくと良いでしょう。

ETCカードは年会費無料!利用分もポイントが貯まる

REXカードからETCカードを発行すれば、ランニングコストを気にすることなく、ETCカードを活用することができます。クレジットカードやETCカードは、節約効果を高めるために使うという側面もあるため、年会費は極力かけたくないですよね。

そしてREXカードが嬉しいのは、ETCカード利用分に対しても1.25%の還元が得られるということ。1.25%は、年会費無料のクレジットカードの中でも最高峰の数値なので、使えば使うほど、他のクレジットカードに差をつけることができますよ。

JACCSモールでもJデポが貯まる

JACCSモール』でREXカードを活用すれば、お得感はひとしおです。基本還元率の1.25%に加え、Jデポの特別付与を受けることができます。

0.5%追加で貯まる
  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • SEIYUドットコム
  • じゃらんnet
1%追加で貯まる
  • 楽天トラベル
1.5%以上追加で貯まる
  • LOHACO:1.5%
  • ポンパレモール:1.5%
  • i Tunes Store:3.5%
  • エクスペディア:3.5%

Jデポは現金キャッシュバックに等しいので、これほど効率的な還元はありません。ポイントをいちいち交換して活用する手間も省くことができるため、還元率、便宜性ともに非常に高いクレジットカードと言えますね。

REXカードはこんな人におすすめ

  • とにかく高還元率にこだわる人
  • Jデポで現金キャッシュバックを得たい人
  • ネット通販もお得に楽しみたい人

ETCカードがお得に発行できるクレジットカード

さて、ここまではETCカードを無料で保持することができるクレジットカードに絞って紹介してきました。

ここからは、ETCカードの年会費が無料ではないものも含め、おすすめのクレジットカードを紹介していきたいと思います。ここでピックアップするのは以下の2枚です。

早速、それぞれのクレジットカードのメリットをみていきましょう。

楽天カード

楽天カード
年会費無料
基本還元率1%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード年会費540円
家族カード年会費無料

楽天カードはETCカードのみ、540円の年会費がかかりますが、その他に関しては完全無料のクレジットカードです。その名の通り、楽天系列において多大なメリットを享受することができます。

100円の利用につき、1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。楽天スーパーポイントは楽天系列で活用できるのはもちろん、楽天EdyやANAマイルなどへ移行することも可能です。

ちなみに各種キャンペーンで付与されることがある期間限定ポイントについては、基本的に楽天系列でのみ使用することができ、楽天EdyやANAマイルなどへの交換はできません。有効期限も1ヶ月程度と短いため、あらかじめ具体的な用途をイメージしておくと良いでしょう。

また、楽天カードには女性向けに作られた楽天PINKカードもあります。

楽天PINKカードこちらはPINKを基調としたデザインで、女性特有の病気に備える格安保険や、楽天系列をさらにお得に利用できるオプションを利用することができますよ。

ETCカードは年会費無料にできる

ここまで紹介したように、数ある他のクレジットカードに目を向ければ、ランニングコストなしでETCカードを持つことができるものもあります。そんな中で、たとえ540円と言えど、年会費が必要になるのはデメリットとも言えるでしょう。

ただし、楽天カードのETCカードは、楽天PointClubの会員ランクがプラチナ以上だと年会費を無料にすることができます。プラチナと聞くと達成するのが困難なイメージを持ってしまいますが、楽天系列を普段使いしている方からすれば、十分にクリアすることができます。

会員ランク達成条件
レギュラーポイント対象の楽天サービスでポイントを獲得する
シルバー過去6ヶ月以内に200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得する
ゴールド過去6ヶ月以内に700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得する
プラチナ過去6ヶ月以内に2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得する
ダイヤモンド過去6ヶ月以内に4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得し、楽天カードを保持している

ちなみに私も、プラチナ会員は割と簡単に達成することができました。過去6ヶ月以内に2,000ポイント以上なので、1ヶ月あたり334ポイント以上の計算です。最低の還元率(1%)で電卓をはじいても、月に33,400円以上の利用ということになりますね。

キャンペーンがアツい!楽天カードはザクザクポイントが貯まる

楽天カードの最大のメリットといえばやはり、楽天系列のキャンペーンにおいて、ザクザクポイントを貯めていけることに尽きます。

  • お買い物マラソン:買い物する店舗が増えるにつれて、最大10倍までポイント倍率が上がる
  • SPU:「楽天カードを使う」などの諸条件をクリアすることで、最大12倍のポイント還元を得ることができる
  • 応援チーム勝利:楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナのいずれかのチームが勝利した翌日、最大4倍のポイント還元を得ることができる

これらのキャンペーンを上手に併用することができれば、還元されるポイントは10倍や20倍といった値にもなり得ます。大きな買い物をする際にはぜひ、積極的に活用していきたいですね。

楽天カードはこんな人におすすめ

  • 常に安定した還元率を得たい人
  • 楽天系列を普段使いしている人
  • 女性特有の病気に対し、備えておきたい人

出光カードまいどプラス

出光まいどプラス
年会費無料
基本還元率0.5%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB/AMEX
ETCカード年会費無料
家族カード年会費無料

出光カードまいどプラスは、ETCカードや家族カードまでを含め、完全無料で持つことができるクレジットカードです。VISA、MasterCard、JCBに加え、海外では2倍の還元率を獲得することができるAMEXも選ぶことができます。

1,000円の利用につき、5ポイントが還元されます。還元率は0.5%ですね。貯まったポイントの交換先としては主に、以下のようなものがあります。

  • 楽天スーパーポイント
  • dポイント
  • JALマイル
  • ANAマイル
  • Amazonギフト券

非常に使い勝手の良い交換先が用意されていますね。前述のセゾンカード・インターナショナルと同様のメリットですが、出光カードまいどプラスでも、毎月5日と20日はSEIYUやLIVINで5%オフの特典があります。

これらの店舗を普段使いしている方であれば、発行しておいて損のないクレジットカードですよ。

ETCカードは年会費無料!利用分もポイントが貯まる

出光カードまいどプラスからの紐付けであれば、ETCカードを年会費無料で持つことができます。出光カードまいどプラスの基本還元率は0.5%と決して高い値ではないので、こうした部分でランニングコストを負担したくはないですよね。

ETCカードの利用分についても、ポイント還元を得ることができます。たとえそこまで高くない還元率といえど、高速道路を利用するたびにバックがあれば、それなりの節約効果を積み重ねていけるのは間違いありません。

ガソリン・軽油・灯油が常にお得!

出光カードまいどプラスのメリットはなんと言っても、出光SSにおいてガソリンや軽油、灯油などが常にお得に給油できることが挙げられます。

入会1ヶ月間に関しては、本来の割引きよりさらに、割引率が優遇されるかたちとなります。

割引率入会1ヶ月間の割引率
ガソリン/軽油2円/ℓ引き5円/ℓ引き
灯油1円/ℓ引き3円/ℓ引き

出光を普段使いしている方はもちろん、そうでない方でも、この機会に出光SSを積極的に活用していくことで、節約効果を高めていくことが可能となります。

出光カードまいどプラスはこんな人におすすめ

  • 幅広い国際ブランドから選択したい人
  • SEIYUやLIVINなどを普段使いしている人
  • ガソリンや軽油、灯油などをお得に給油したい人

ETCカードはこんなにお得!

高速道路の利用料金。なかなかバカにならない金額ですよね。私も車に乗るのが好きで、高速道路はよく利用しますが、「なんでこんな短距離なのにここまで料金がかかるの?」と疑問に感じたことは一度や二度ではありません。

そこで是非とも活用したいのがETCカードです。数年に1回程度の頻度であればまだしも、普段から高速道路を利用しているにもかかわらず、年会費無料のETCカードを所持していないのは非常に損です。

ETCカードガある時とない時で、一体どれほどの差が生じてくるのかをここではっきりさせていきたいと思います。

ETCカードでこんなにも割引がかかる

ETCカードを利用することによって得られる主な割引には、以下のようなものがあります。

  • 平日割引→5回〜9回利用で最大約30%還元/10回以上利用で最大約50%還元
  • 休日割引→30%割引
  • 深夜割引→30%割引

なお、これらの割引を受けるためには、以下の諸条件を満たす必要がありますので、こちらも合わせてチェックしておきましょう。

平日朝夕
(地方部)
休日割引
(地方部)
深夜割引
対応車種全ての車種普通車・軽自動車等全ての車種
対象日時朝:6時〜9時
夕:17時〜20時
土曜・日曜・祝日(終日)
毎年1月2日・3日
毎日0時〜4時
対象道路NEXCO東日本・中日本・西日本が管理する地方の高速道路及び仙台松島道路(宮城県道路公社)
適用条件・ETCマイレージサービスに登録済のETCカードを使用して、ETCゲートをETC無線通信で通過
・料金所入口、または料金所出口を6時〜9時の間、または17時〜20時の間に通過
・朝、夕の時間帯、それぞれ1回に限り適用 ・「普通車」または「軽自動車」に該当する料金車種で、ETCが整備されているゲートをETC無線通信により通過
・「普通車」または「軽自動車」に該当する料金車種で、ETCが整備されているゲートをETC無線通信により通過
・土日祝にNEXCO3社が管理する割引対象の道路を走行時
・ETC設備のある入口インターチェンジをETC無線通信で走行
・0時〜4時の間にNEXCO3社が管理する割引対象の道路を走行

ここで注目したいのが以下の2点です。

  • 平日朝夕割引を受けるにはETCカードマイレージへの登録が必要
  • 休日割引および深夜割引は無条件で享受することができる

休日や深夜であれば、特に何も意識しなくても割引を受けることができますが、平日の早朝や夕方の時間帯にも高速道路を利用するのであれば、ETCカードマイレージへの登録を済ませておく方が得ですよ。

ETCカードで得られる割引について『ETCカードの割引料金はいくら?平日や土日の割引額を解説!』の記事で道路別など更に詳しく解説しています。

あわせて読みたい
ETCカードの割引料金はいくら?平日や土日の割引額を解説! 高速道路を普段使いしているなら発行はマストとも言われるETCカード。ETCを使うことで割引を享受できるのはもちろんですが、料金所...

ETCカードマイレージの登録方法

ETCカードマイレージサービスETCカードマイレージサービス』とは、高速道路を利用するたびにポイントが貯まるサービスプログラムです。貯まったポイントは、対象となっている高速道路や有料道路の通行時に無料走行分として利用することができます。

ポイントの還元はあくまでも後日に反映されるものであり、通行料金そのものの割引ではないため、料金所を通過する時点では通常の料金を支払うことになります。ここが他のETC割引とは異なる点と言えますね。

さて、それではここで、ETCカードマイレージの登録方法を解説していきましょう。ETCカードマイレージの登録に必要なものは以下の3点です。

  • ETCカード
  • ETC車載器管理番号
  • 車両ナンバー

申し込み方法は以下の2通りがあります。

  • インターネット
  • 郵送

インターネットの場合

  1. マイレージサービス公式ページより、ページ上部の「新規登録」をクリックする
  2. 入力フォームに必要事項を記入する
  3. 「次へ」のボタンをクリックする

これで完了です。インターネットからの申し込みであれば、手続きが完了したその日から、ポイントの還元を受けることができますよ。

郵送の場合

  1. 申込用紙を受け取る
  2. 必要事項を記入する
  3. ETCマイレージサービス事務局まで送付する

ここまでです。当然ながら、インターネットによる申し込みよりも、時間を要することは考慮に入れておきましょう。ちなみに申込用紙ですが、以下のいずれかの場所で受け取るか、ETCマイレージサービス事務局に電話をし、郵送してもらうこともできます。

  • 高速道路の料金所事務所
  • サービスエリア、またはパーキングエリア
  • 車載器セットアップ店

ETCマイレージサービスへの登録方法は『ETCカードをマイレージに登録する方法・手順【還元率やお得さを知ろう!】』の記事で詳しく紹介しています。

あわせて読みたい
ETCカードをマイレージに登録する方法・手順【還元率やお得さを知ろう!】 高速道路の利用において大幅に割引を受けることができるETCカード。有料道路を普段使いしている方にとっては、まさに必須のカードとも...

クレジットカードが作れない場合のETCカード発行方法

ETCカードがお得なのはわかりましたけど、クレジットカードを作れない事情が…。

という方も中にはいることでしょう。クレジットカードの審査が通らないとか、クレジットカードを持つこと自体に抵抗を覚えるような方は、ETCカードを作成することはできないのでしょうか。

いえ、そんなことはありません。基本的にはクレジットカードから紐付けをすることで作成するのが王道パターンではありますが、それ以外にもETCカードを発行する方法はあります。

ここでは、その方法をシェアしていくことにしましょう。

ETCパーソナルカードを発行する

ここまでは、無料で発行できるものや、お得に発行できるETCカードを紹介してきましたが、クレジットカードが発行できない場合はお得に発行する方法はありません。

結論から言うと、ETCパーソナルカードというカードを発行すれば、クレジットカードを持たずして、ETCを利用することができます。もちろん、審査もありませんので、クレジットカードの審査で困っているような方でも大丈夫です。

ただし、ETCパーソナルカードを発行するには、最低20,000円のデポジット(保証金)と1,234円(税込)の年会費が必要となります。クレジットカードからの紐付けであれば無料で発行できることを考えると、この点はデメリットとなってしまいますね。

ETCパーソナルカードの発行方法

以上のデメリットを踏まえた上で、ETCパーソナルカードを作成したい場合は、以下の流れで手続きを進めましょう。

  1. 申込書を入手する
  2. 申込書に必要事項を記入し、ETCパーソナルカード事務局に送付する
  3. デポジットを振り込む
  4. ETCパーソナルカードの到着を待つ

ETCパーソナルカードの申し込みはインターネットではできません。申込書は高速道路のサービスエリアでもらうか、ETCパーソナルカード事務局に電話をして、郵送してもらいましょう。

ETCパーソナルカードは初期費用と年会費を避けることができないカードなので、節約効果をあげるという点ではあまりおすすめできません。したがって、どうしてもクレジットカードを発行できないという場合に限り、最後の手段として選択すると良いかもしれませんね。

審査なしでETCカードを発行する方法や詳細を『ETCパーソナルカードの作り方・発行期間・かかるデポジットを解説』の記事で詳しく紹介しています。

あわせて読みたい
ETCパーソナルカードの作り方・発行期間・かかるデポジットを解説 「ETCカードを発行したいけど、そもそもクレジットカードの審査に通過できない…。」 そんな方におすすめしたいのがETCパー...

個人事業主や法人でも審査なしでETCカードを発行できます。詳しくは、『ETCカードを審査なし・クレジットカードなしの作り方!会社員・個人事業主・法人も!』の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
法人ETCカード
ETCカードを審査なし・クレジットカードなしの作り方!会社員・個人事業主・法人も! 高速道路で節約効果を上げるために必須のETCカードですが、クレジットカードの審査を通過することができなかったり、そもそもクレジッ...

ガソリンスタンドでお得になるクレジットカード

高速道路を頻繁に利用する方であれば当然、最も基本的なコストとなるガソリン代も大きな出費となってきます。そこでおすすめしたいのが、ガソリンスタンドにおいてメリットが得られるクレジットカードです。

今回、ピックアップしたのは以下の4枚。

早速、それぞれの詳細についてみていきましょう。

出光カードまいどプラス

出光まいどプラス
年会費無料
基本還元率0.5%
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB/AMEX
ETCカード年会費無料
家族カード年会費無料

その名の通り出光カードまいどプラスは、出光SSでガソリンや軽油・灯油などの給油がお得になるクレジットカードです。ETCカード、家族カードまでが完全無料で、年会費が必要になることが多いAMEXも無料で持つことができることも特徴です。

毎月5日と20日はSEIYUやLIVINで5%オフの特典があるため、これらの店舗や出光SSを普段使いしている方であれば、この一枚で大きな節約効果を生み出すことができるでしょう。

ガソリン・軽油・灯油が常にお得

出光カードまいどプラスのメリットとしてはやはり、出光SSにおいてガソリンや軽油、灯油などが常にお得に給油できることが挙げられます。入会1ヶ月間に関しては、本来の割引きよりさらに、割引率が優遇されるかたちとなります。

割引率入会1ヶ月間の割引率
ガソリン/軽油2円/ℓ引き5円/ℓ引き
灯油1円/ℓ引き3円/ℓ引き

出光を普段使いしている方はもちろん、そうでない方でも、この機会に出光SSを積極的に活用していくことで、節約効果を高めていくことが可能となります。

各種ロードサービスが810円で利用できる

出光カードまいどプラスなら、年会費で810円(税込)が必要にはなりますが、以下のようなロードサービスを受けることができます。

  • レッカーでの牽引(10kmまで無料)
  • バッテリー上がり
  • ガス欠
  • キー閉じ込み
  • スペアタイヤ交換
  • 落輪引き上げ
  • その他軽作業

レッカーでの牽引以外については、30分以内であれば料金は発生しません。万が一のトラブル時には、24時間365日で対応してもらえるので、日常に安心感をプラスしたい方は、ロードサービスを追加しておくと良いでしょう。

出光カードまいどプラスはこんな人におすすめ

  • 幅広い国際ブランドから選択したい人
  • SEIYUやLIVINなどを普段使いしている人
  • ガソリンや軽油、灯油などをお得に給油したい人

ENEOSカード

ENEOSカード
ENEOSカードSENEOSカードCENEOSカードP
年会費初年度:無料
2年目以降:1,350円
※年に1度の利用で無料
初年度:無料
2年目以降:1,350円
初年度:無料
2年目以降:1,350円
基本還元率ENEOS:2%
ENEOS以外:0.6%
ENEOS:3%
ENEOS以外:0.6%
国際ブランドVISA/JCB
ETCカード年会費無料
家族カード年会費無料

ENEOSカードにはS・C・Pの3種類があります。共通のメリットとしては、以下のようなものがあります。

  • ENEOSを会員価格で利用できる
  • 各種ロードサービスが標準装備
  • カーコンビニ倶楽部で5%オフ
  • オリックスのレンタカーネットワークを10%オフで利用可能

ENEOSカードSは年会費が無料になる!

ENEOSカードSは、3種類の中で唯一、2年目以降の年会費を無料にできるカードです。

  • ENEOSでのカーメンテナンス商品購入時は、1,000円につき20ポイント(2%)
  • ENEOS以外の加盟店においては、1,000円につき6ポイント(0.6%)

また、ガソリン、軽油、灯油などの利用に関しては、以下の通りの優遇となります。

  • ガソリン・軽油→2円/ℓ引き
  • 灯油→1円/ℓ引き

ENEOSカードCはキャッシュバックタイプ!

ENEOSカードCは、ポイントの還元がありません。その代わり、1ヶ月の利用額に応じて、以下の通りENEOSにおいてキャッシュバックを得ることができます。

1ヶ月の利用額の合計キャッシュバック
7万円以上7円/ℓ
5万円以上7万円未満5円/ℓ
2万円以上5万円未満4円/ℓ
1万円以上2万円未満2円/ℓ
1万円未満1円/ℓ

※入会月とその翌月については、常に2円/ℓのキャッシュバック
※灯油については常に1円/ℓ引き

ENEOSカードPはポイント還元率が最も高いカード

ENEOSカードPは、ENEOSにおけるガソリン、軽油、灯油の割引はありませんが、各種ENEOSカードの中でも最もポイント還元が大きいカードです。

  • ENEOSでの利用は、1,000円につき30ポイント(3%)
  • ENEOS以外の加盟店においては、1,000円につき6ポイント(0.6%)

2年目以降の年会費を無料にできないのは痛いですが、ENEOSのヘビーユーザーの方であれば、2年目以降の年会費を無料にできるENEOSカードSよりも、お得度合いは高くなる可能性があります。

ENEOSでは会員価格が適用される

3種類のENEOSカードの共通特典として、ENEOSにおいては会員価格が適用されることが挙げられます。店舗やタイミングによって変動はありますが、1ℓあたり、2円〜3円程度お得になる店舗が多いです。

仮に1ℓあたり2円と仮定すると、10ℓなら20円、100ℓなら200円の割引となります。給油すればするほどお得度合いは上がっていくので、ENEOSを普段使いしている方は、ENEOSカードを活用しないと確実に損ですね。

各種ロードサービスが標準装備

車を普段使いしていると、思わぬタイミングでトラブルに巻き込まれることもあります。ENEOSカードの会員であれば、24時間365日、電話1本で駆けつけてくれる以下のようなロードサービスが標準装備となっているので、非常に安心感が強いクレジットカードと言えます。

  • レッカー車による移動(10kmまで無料)
  • キー閉じ込み開錠サービス
  • バッテリージャンピング
  • タイヤパンク時の交換作業
  • 落輪時の引き上げ作業
  • ガス欠給油作業
  • その他30分以内の作業

レッカー車による移動以外については、30分以内であれば無料です。万が一の時の備えがあるだけで、運転している時の気分は随分違うはずですよ。

ENEOSカードはこんな人におすすめ

  • ENEOSを普段使いしている人
  • レンタカーをお得に借りたい人
  • 各種ロードサービスを無料で利用したい人

コスモ・ザ・カード・オーパス

コスモ・ザ・カード・オーパス
年会費無料
基本還元率0.5%
※イオングループはポイント2倍
国際ブランドVISA/MasterCard/JCB
ETCカード年会費無料
家族カード年会費無料

その名の通り、コスモ・ザ・カード・オーパスは全国のコスモ石油で割引を享受することができるクレジットカードです。ETCカードや家族カードまでを完全無料で作成でき、主要な国際ブランドも網羅している点もいいですね。

コスモ・ザ・カード・オーパスには、入会から最大3ヶ月までの限定で、最大50ℓまで10円/ℓの割引を受けられる特典が付随します。入会して3ヶ月以内に50ℓを給油できれば、このメリットを最大限に享受できるというわけですね。

また、コスモ・ザ・カード・オーパスはイオン系列で多大なメリットを享受できるクレジットカードでもあります。

  • 毎月20日、30日の「お客様感謝デー」で5%オフ
  • 毎月10日はポイント5倍
  • 毎月5日、15日、25日はWAONポイントが2倍
  • 毎月15日は55歳以上の方の買い物が5%オフ
  • イオンシネマの映画料金300円引き
  • 「ぴゅあウォーター」が1日4ℓまで無料

まさにコスモ石油やイオン系列を普段使いしている方にとってはなくてはならない一枚と言えるでしょう。

コスモ石油で会員価格

コスモ・ザ・カード・オーパスを保有していると、全国のコスモ石油において、会員価格で給油を行うことができます。割引率は店舗によって異なりますが、ℓあたり2円〜4円オフとなるSSが多いです。

場所によっては5円や6円オフといったオイシイ店舗もあるため、普段から通るルート上に、そういった店舗がないかをチェックしてみると良いですね。

年会費1,080円でコスモカーレスキューを利用できる

別途年会費が必要にはなりますが、1,080円(税込)で以下のロードサービスを受けることができます。

  • バッテリー上がり
  • ガス欠
  • キー閉じ込み
  • スペアタイヤ交換
  • 落輪引き上げ
  • レッカー(10kmまで)
  • その他の軽作業(30分以内)

24時間365日対応してもらえるのが安心です。万が一のトラブルはいつ起こるかわからないため、車の利用頻度が多い方は特に、こうしたロードサービスの利用にも目を向けてみましょう。

コスモ・ザ・カード・オーパスはこんな人におすすめ

  • コスモ石油を利用している人
  • イオングループを利用している人
  • 充実したロードサービスを利用したい人

シナジーNICOSカード

シナジーNICOSカード
年会費初年度:無料
2年目以降:2,160円
※前年に259,200円以上の利用で無料
基本還元率0.5%
国際ブランドVISA/MasterCard
ETCカード年会費無料
家族カード初年度無料
2年目以降:432円
※前年に259,200円以上の利用で年会費無料

シナジーNICOSカードは、『エッソ』『モービル』『ゼネラル』の各店舗において、最大7円/ℓの割引を享受することができるクレジットカードです。

2年目以降の年会費を無料にする条件が少々厳しいように見えますが、普段から様々な支払いをクレジットカードに集約している方であれば、そう遠くない値です。月換算で21,600円以上の決済が必要となる計算なので、参考にしてみてください。

使えば使うほど値引き単価がアップ

シナジーNICOSカードを持つことでお得になるのは、普段からクレジットカードの利用が多い方です。

特に、毎月70,000円以上の利用がある方であれば、『エッソ』『モービル』『ゼネラル』の各店舗において、7円/ℓもの割引を受けることができるため、発行しておかないと損と言えるでしょう。

カード利用金額値引き単価
7万円以上7円/ℓ
5万円以上7万円未満5円/ℓ
2万円以上5万円未満3円/ℓ
1万円以上2万円未満2円/ℓ
1万円未満1円/ℓ

10ℓで70円、100ℓなら700円です。塵も積もれば山となるという言葉がありますが、年単位で割引額を計算してみると、かなりの節約効果が得られることに気付けるはずですよ。

ロードサービスの付帯はなし

残念ながら、シナジーNICOSカードにはロードサービスの付帯はありません。万が一の備えがないと、日頃の運転時に不安を覚えてしまう方もいることを考えると、この点はデメリットと言えます。

ロードサービスの付帯は外せないということであれば、任意保険やここまで紹介してきた他のクレジットカードを選択、もしくはJAFと契約するなどをして、この弱点を補うと良いでしょう。

シナジーNICOSカードはこんな人におすすめ

  • エッソ・モービル・ゼネラルを利用している人

まとめ

高速道路や有料道路を普段使いしている方にとって、ETCカードはなくてはならないカードと言っても過言ではありません。

もちろん、ETCカードによる割引を享受するだけではもったいないので、クレジットカードに付随しているメリットも十二分に活用し、どんどん節約効果を高めていきましょう。

ETCカードが無料で発行できるおすすめのクレジットカードを徹底比較・紹介してきましたが、それでも迷っている場合は無料で発行できるライフカードやオリコカードザポイントを選択すれば間違いありませんよ。