クレジットカード

REXカードの評判は?REXカードのメリットは高還元率!気になるデメリットは?

 

REXカードは年会費無料で還元率が1.25%の最高峰カード!

そんなREXカードは、価格.comや食べログなどを運営しているカカクコムがプロデュースしているクレジットカードです。

ここでは、そんな魅力あふれるREXカードについて、メリット・デメリットはもちろんのこと、実際に利用している方からの評判/口コミにも目を向けながら、解説を進めていきたいと思います。

これからREXカードを発行しようと考えている方はぜひ、以下の内容を参考にしてみてくださいね。

REXカードの基本情報

レックスカード
年会費無料
基本還元率1.25%
国際ブランドVISA
ETCカード年会費無料
家族カード年会費無料

REXカードは年会費無料にもかかわらず、1.25%もの還元率を誇る素晴らしいスペックの一枚です。ETCカードや家族カードまでを含め、完全無料で保持できるのも嬉しいですね。

国際ブランドはVISAのみですが、VISAは世界中のありとあらゆる店舗やサービスにおいて決済が可能なブランドなので、この点は特にデメリットにはなりません。

基本還元率は1.25%

REXカードでまず目を見張るのは、1.25%という優れた還元率ではないでしょうか。数あるクレジットカードを見渡してみても、ここまでの還元率を備えたカードはありません。

とにかく還元率にこだわる方にとっては、文句なしでおすすめできるクレジットカードと言えましょう。

貯まったポイントはJデポに交換

REXカードは、2,000円ごとに25ポイントが貯まる仕様となっています。

え、2,000円ごとですか?

と心配になる方もいるかもしれませんが、安心してください。あくまでも1ヶ月の合計利用額に対してのポイント還元となるため、1回の決済ごとに1,999円以下が切り捨てられるわけではありません。

なぜ2,000円ごとかと言うと、還元率が1.25%の為、2,000円ごとじゃないと小数点以下の端数が出てしまう為です。少しでも高還元にしようという弊害が若干出てしまったのかもしれませんが、高還元には変わりありません。

  • 2,000円毎にポイント付与(1ヶ月の利用額)

貯まったポイントは2,500ポイント単位で、Jデポに交換して次回の利用額を相殺することができます。

たとえば、30,000円を利用した月に、2,500ポイント分をJデポに交換したとすれば、支払額は30,000円-2,500円で27,500円となります。直接現金によるキャッシュバックを受けている感覚ですね。

  • Jデポは毎月の利用額から相殺できる

わざわざ他のポイントへ交換して使うのが手間だという方にとっては、ぴったりの仕様と言えるでしょう。

ちなみに、REXカードで貯まったポイントの有効期限は2年間です。ある程度はコツコツと貯めていくことができますが、定期的に消化していかないと、現金同様のポイントを失効してしまうリスクもあるので注意が必要ですね。

REXカードの嬉しいメリット

さて、ここからはREXカードの嬉しいメリットについて言及していきましょう。REXカードの魅力は1.25%の高還元率だけではありません。

普通に活用しているだけでも大きく還元を受けることができる仕様であるのは間違いないですが、それだけに胡坐をかいていてはもったいない。以下に示す様々なメリットも合わせて享受し、REXカードの魅力を最大限に引き出していきましょう。

SMART ICOCAへのチャージでもポイントが貯まる

交通系電子マネーであるSMART ICOCAを普段使いしている方はチャンスです。REXカードからのクレジットチャージでも、1.25%の還元をきっちりと受けることができます。

公共交通機関を頻繁に利用する方であればお得感はひとしおですね。利用すればするほどに、1.25%のメリットを享受することができると思えば、ぜひともSMART ICOCAと連携させていきたいものです。

JACCSモールでネットショッピングもお得

ジャックスモールREXカードの会員サイトである『ジャックスインターコムクラブ』より、『JACCSモール』を経由し、対象のショップで買い物をすると、REXカードによる決済分とは別に、追加でポイントが貯まります。

対象となっている主な店舗と還元率は以下の通りです。

0.5%追加
  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • SEIYUドットコム
  • じゃらんnet
特に優遇
  • LOHACO:1.5%追加
  • ポンパレモール:1.5%追加
  • エクスペディア:3.5%追加
  • iTunes Store:3.5%追加

エクスペディアやiTunes Storeなどの還元率が特に面白いですね。JACCSモールでは常にどこかしらの店舗がポイントアップのキャンペーンを行なっているため、サイトを訪問するタイミングによっては、お目当ての店舗で還元率が跳ね上がっているかもしれませんよ。

価格.com安心支払いで還元率アップ

価格.com安心支払い価格.comでは、『価格.com安心支払い』という支払い方法があり、以下のようなメリットを得ることができます。

  • REXカードの還元率が1.5%にアップ
  • クレジットカードの番号をネットショップに通知することなく決済が可能
  • 支払いから一定期間が過ぎても商品が届かない場合は、代金が返金される

信頼性が定かではないネットショップにおいても、気軽に買い物を進めることができるサービスですね。ただし、安心取引料として、以下の手数料が必要になることは事前に把握しておきましょう。

  • 決済金額が1万円未満の場合は205円(税込)
  • 決済金額が1万円以上の場合は約2%の手数料

充実の国内外旅行傷害保険が付帯

REXカードは年会費無料のクレジットカードであるにもかかわらず、充実した国内外における旅行傷害保険が付帯となっています。

海外旅行傷害保険(自動付帯)
補償項目保険金額(最高)
傷害死亡2,000万円
後遺障害80〜2,000万円
傷害治療費用200万円
疾病治療費用200万円
賠償責任2,000万円
携行品損害
(免責3,000円)
20万円
救援者費用
(1年間の限度額)
200万円
国内旅行傷害保険(利用付帯)
補償項目保険金額(最高)
傷害死亡1,000万円
後遺障害30〜1,000万円
入院費用5,000円/日
手術費用5万円/10万円/20万円
通院費用3,000円/日

海外旅行傷害保険においては、最も利用頻度が高いとされている傷害・疾病治療費用においても200万円までの枠がある上、自動付帯での適用となっています。REXカードを持っているだけでこれらの保険内容を享受できるのはありがたいですね。

また、国内旅行傷害保険に関しても、利用付帯ではあるものの、年会費無料のクレジットカードとは思えないほどの充実ぶりです。国内外を問わず、旅行へ出かける頻度が多い方にとっては、非常に安心感の強い一枚と言えますね。

REXカードの気になるデメリット

REXカードの数々の充実したメリットをご理解いただいたところで次に、気になるデメリットについても理解を深めていきましょう。

とはいえ、REXカードは年会費無料であることを考えると非常にメリットの大きいクレジットカードであり、そこまで痛手となるデメリットは見当たりません。

強いていえば、ポイント還元が2,000円ごとであることや、Jデポへの交換単位が2,500ポイントとされていることでしょうか。これらのデメリットについて、解説を加えていきたいと思います。

ポイント還元が2,000円ごと

数あるクレジットカードの中には、100円ごとの利用でポイントが還元されるものも多いです。この点を踏まえると、2,000円ごとに25ポイントの還元という仕様はちょっとしたデメリットと言えるかもしれませんね。

ただし、毎回の決済に対し、1,999円以下が切り捨てられるわけではないため、許容範囲のデメリットとして考えることができるでしょう。

Jデポへの交換単位が2,500ポイント

現金キャッシュバックのように活用できるJデポですが、2,500ポイントが貯まらないとJデポとして活用することができません。2,500ポイントといえば、REXカードの基本還元率(1.25%)で考えると20万円分の決済が必要です。

普段からあまりクレジットカードを利用しない方にとっては、なかなかに遠い数値かもしれませんね。とはいえ、REXカードで得られるポイントの有効期限は2年間とされているため、2年以内に20万円以上の決済ができるようであれば問題にはなりません。

仮に2年かけて20万円を決済するとすれば、月あたり8,400円の計算となります。2,000円ごとにポイントが反映されることを考慮に入れると、毎月10,000円の決済があれば、2年以内に2,500ポイント以上を貯めることが可能です。

このボーダーラインをクリアするのが難しいという方は少ないかと思います。したがって、これに関しても大きなデメリットにはなりませんね。

REXカードの審査基準

さて、ここではREXカードの審査基準についてみていきたいと思います。REXカードは年会費無料のクレジットカードの中でも非常に優れた一枚ですが、審査をクリアすることができなければ話になりません。

クレジットカードの審査に少しでも不安を覚えている方はぜひ、以下の内容にも目を通しておくようにしましょう。

REXカードを申し込むことができる人

REXカードを申し込むためには、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 18歳以上(未成年の場合は保護者の同意が必要)
  • 日本国内在住
  • 電話連絡が取れる

高校生は不可ですが、18歳以上であれば学生でもエントリーすることは可能です。参考までに、審査を有利に進めるポイントとして、以下の項目をシェアしておきましょう。

  • 安定的な収入があった方が有利
  • 勤続年数や営業年数が長い方が有利
  • 居住年数が長い方が有利
  • キャッシング枠を設定しない方が有利

安定的な収入があった方が有利と記載しましたが、これに関しては「どちらかといえば」というニュアンスであり、学業を優先したい学生や家事に専念している主婦でも審査に通過できる例を取ってみると、年収の多寡はそこまで重要視されていないことがわかります。

最も注意すべきは、借り入れが多い場合や延滞履歴などがある場合です。こうしたケースにおいては、たとえ年収が安定していても、審査をクリアするのは難しくなってしまうでしょう。

REXカードの審査にかかる時間

公式ホームページを覗いてみると、クレジットカードの申し込み後、1〜2週間程度でカードが発行されるとの記載があります。

1週間と2週間ではかなりの開きがありますが、審査にかかる時間に関しては、申請内容やクレヒスに特に問題がない方の場合は、比較的スムーズに審査が進み、結果として手元に早くカードが届くと考えられます。

ちなみに『審査結果の通知』という部分だけでみれば、申し込みをしてからものの数十分で通過のお知らせを受けることができることもありますよ。

REXカードの締め日と引き落とし日

続いて、REXカードの締め日と引き落とし日についても確認しておきましょう。

常に潤沢なお金を指定口座に用意している方からすれば、締め日や引き落とし日はそこまで重要な情報ではないかもしれませんが、お金の管理をしていく上ではやはり、軽視してはいけない情報と考えることもできます。

特に給与受け取り口座と引き落とし口座が異なる方の場合は注意が必要です。以下の内容をしっかりと把握し、残高不足を発生させないように心がけましょう。

REXカードの締め日は毎月末日

REXカードの締め日は毎月末日に設定されています。前月1日〜前月末日までの利用分が、当月の支払い分として計上されるということですね。

末日の設定は非常に覚えやすくていいですね。他にクレジットカードを併用していない場合であれば、締め日の管理は特に問題はないでしょう。

REXカードの引き落とし日は毎月27日

REXカードの引き落とし日は毎月27日に設定されています。前月1日〜前月末日までの利用分が、当月の27日に引き落としされるということですね。

25日が給料日の方が多いことを考えると、27日の引き落としは好都合かもしれませんね。ちなみに、27日が土日祝に該当する場合、引き落としは翌営業日となりますが、あまりこれに依存するのはよくありません。

27日が何曜日であっても常に、遅くとも25日までには十分なお金を口座に用意しておくのがセオリーです。ついうっかりで入金し忘れなどがあると、後々手間がかかりますし、最悪の場合、延滞履歴としてクレヒスに傷をつけてしまう可能性もありますよ。

REXカードの評判

さて、ここでは実際にREXカードを利用している方からの評判/口コミをみていきたいと思います。これからREXカードの発行を考えている方にとって、非常にありがたい情報源ですね。

より客観的にREXカードのリアルに触れていただくため、良くない評判と良い評判の双方をピックアップし、考察を加えてみました。

良くない評判

まずは良くない評判からです。以下は、Twitterに掲載されていた規約変更に関する内容です。

1.25%という還元率は素晴らしい内容かとは思いますが、実はこのREXカード、元々は1.75%の還元率を誇っていたのです。従来からREXカードを活用していた方にとっては、非常に残念な改訂内容と言えます。

投稿者の方が言う通り、降りたくなってしまう気持ちもわかります。とは言え、変更してしまったものは仕方がありません。与えられた条件の中で、上手に活用していくしかないですね。

良い評判

続いて、良い評判をみていきましょう。3件連続で紹介していきます。

まずは、REXカードのデザインに関する内容です。以下、Twitterから抜粋させていただきました。

REXカードは、デザインが今のものに改良され、かっこよく生まれ変わりました。この方の投稿以外にも、REXカードのデザインを賞賛する声は多数見受けられました。

ちなみに私も、REXカードのデザインはシンプルでカッコ良くて好印象です。マットブラックとマットボルドー。どちらのカラーを選ぶか迷ってしまうほどです。あなたなら、どちらを選ぶでしょうか。

次に紹介するのは、クレジットカードの受け取りまでの時間に関する内容です。以下、Twitterより拝借させていただきました。

9日に申し込みをして15日に受け取りということは、ちょうど1週間程度ということですね。審査〜カード発行〜受け取りまでが1週間であれば、投稿者の方が言う通り、確かに早くてスムーズです。

この方は、申請内容やクレヒスに特に問題がなかったのでしょうね。

さて、最後に紹介するのはApple Payに関する内容です。こちらも、Twitterに掲載されていたものをピックアップしました。


ジャックスのクレジットカードは、Apple Payの導入当初は対応していませんでしたが、2017年3月からは利用可能になりました。

REXカードをApple Payに登録すると、QUICPayとして割り当てられ、全国のQUICPay加盟店で買い物ができるようになり、ポイントも貯まります。

公共交通機関をスイスイ通過したり、様々なリアル店舗においても支払いをスマートに済ませることができる上、節約効果も高めていける。Apple Payを普段使いしている方には非常にありがたい仕様と言えますね。

REXカードがおすすめな人

最終項でテーマに挙げたいのは、「REXカードがおすすめな人」です。以下の項目について、一つでも当てはまるものがある方なら、REXカードで大きくメリットを享受することができるでしょう。

  • とにかく節約効果を高めたい人
  • ポイントを交換する手間を省きたい人
  • SMART ICOCAを普段使いしている人
  • ネットショッピングをお得に楽しみたい人
  • 国内外の旅行への頻度が多い人
  • クレジットカードを素早く手に入れたい人

早速、それぞれの項目について、解説を加えていきましょう。

とにかく節約効果を高めたい人

とにかく節約効果を第一に重んじる人にとって、REXカードは申し分のないクレジットカードと言えます。何と言ってもやはり、いつでもどこでも1.25%の還元を得られることが、シンプルかつ最高に素晴らしいメリットです。

各種公共料金や携帯電話料金などの固定費をはじめ、ありとあらゆる様々な支払いをREXカードへ集約していくことで、節約効果はぐんぐん伸びていくのは間違いありません。

REXカードは、メインカードとして活躍させていく上で文句のつけようがない一枚ですね。

ポイントを交換する手間を省きたい人

REXカードで貯まったポイントは、Jデポに交換するだけで、次回の引き落とし分を相殺してくれます。

貯まったポイントを他社ポイントに変えて活用する。という一連の流れが手間だという方にとって、REXカードは非常にありがたい仕様になっています。結局はシンプルなのがベストですよね。

ちなみに、Jデポへの交換は、以下の流れで手続きを進めることができます。

  1. 会員サイト「インターコムクラブ」にログインする
  2. 画面中ほどにある「ポイントを確認する」を選択する
  3. 「REXポイント商品引き換えの案内」を選択する

これだけです。1度Jデポに交換さえしておけば、あとは勝手に利用額から差し引いてくれますよ。

SMART ICOCAを普段使いしている人

REXカードとSMART ICOCAは非常に相性がよく、クレジットカードによるチャージで、1.25%のポイントが満額還元されます。もともとSMART ICOCAを使っていた方や、これからSMART ICOCAへのデビューを果たそうとしている方にとっては、非常にありがたい仕様と言えますね。

特に公共交通機関を頻繁に利用する方であれば、毎月どんどんポイントが貯まっていくイメージをありありと描くことができます。REXカードを手に入れたらぜひ、現金チャージを卒業して、クレジットチャージを励行していきましょうね。

ネットショッピングをお得に楽しみたい人

普段からネット通販で買い物をすることが多い方にとっても、REXカードによる恩恵は大きいと言えます。JACCSモールでは、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどがお得に活用できるので、使い勝手に申し分はありません。

何かしらの商品を購入しようと思った際にはぜひ、JACCSモールを覗きに行ってみてくださいね。

国内外の旅行への頻度が多い人

トラブルというのは、いつ何時私たちの身を襲うかわかりません。特に、旅行で非日常の空間にいる時には、思わぬ事故に巻き込まれる可能性も高いのではないでしょうか。

こうした点を踏まえればやはり、充実した旅行傷害保険があるに越したことはありません。REXカードは年会費無料のクレジットカードにもかかわらず、国内外における充実した旅行傷害保険を網羅しています。

海外旅行の際には財布に忍ばせておくだけでもOKですが、国内旅行に関しては利用付帯となっているため、REXカードによる決済を忘れないように心がけましょう。

クレジットカードを素早く手に入れたい人

REXカードの評判の項でも紹介しましたが、審査がスムーズに進めば、ものの1週間程度でREXカードは手元に届きます。審査・カード発行・郵送などの段階があることを考慮に入れると、1週間以内での受け取りは非常にスムーズだと言えるでしょう。

また、REXカードは他のクレジットカードと比べて審査がそこまで厳しくはないという意見もネット上で散見されるのが特徴です。以上を踏まえれば、クレジットカードをできる限り素早く手に入れたい方にとって、REXカードはおすすめできる一枚と言えるでしょう。

まとめ

REXカードはETCカード、家族カードまでを含め、完全無料で保持することができるクレジットカードであり、1.25%という圧倒的な還元率を誇っています。

とにかく還元率にこだわるという方や、節約効果をガンガン高めていきたいという方にとっては、申し分のない一枚と言えましょう。JACCSモールや価格.comの安心支払いサービスなどを活用すれば、もともと優れた還元率をさらに伸ばしていくことも可能です。

国内外を問わず、旅行に出かける頻度が多い方にとってもぜひおすすめしたいクレジットカードですね。年会費無料にもかかわらず、充実した国内外の旅行傷害保険を備えているため、楽しい旅に安心感をプラスする上では抜群のスペックと言えます。

REXカードの審査も他のクレジットカードと比べ、そこまで厳しいということはありません。少しでもREXカードが気になっている方は、ぜひこの機会にエントリーしてみてはいかがでしょうか。

めでたく発行できた際には、本記事を改めて参考にしていただき、REXカードの魅力を最大限に引き出してあげてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です