クレジットカード

シナジーNICOSカードの評判は?得られるメリット・デメリットを解説!

 

エッソやモービル、ゼネラルといったガソリンスタンドでお得に給油をすることができるクレジットカード。それが三菱UFJニコスが発行しているシナジーNICOSカードです。

ここでは、そんなシナジーNICOSカードについて、メリット・デメリットはもちろんのこと、実際に利用している方からの評判/口コミについても触れながら解説を進めていきたいと思います。

エッソやモービル、ゼネラルなどのガソリンスタンドを普段使いしている方はぜひ、以下の内容を参考にしてみてくださいね。

シナジーNICOSカードの基本情報

シナジーNICOSカード
年会費初年度無料
2年目以降:2,160円
※前年に259,200円以上の利用で年会費無料
基本還元率
国際ブランドVISA・MasterCard
ETCカード年会費無料
家族カード初年度年会費無料
2年目以降:432円
※前年に259,200円以上の利用で年会費無料

シナジーNICOSカードは利用額に応じて、エッソやモービル、ゼネラルにおける割引単価が上がっていく仕様となっています。

国際ブランドはJCBを選択することができませんが、VISA・MasterCardともに、世界中のありとあらゆる場所で決済が可能なので、使い勝手に申し分はないでしょう。

年間259,200円以上の決済で2年目以降も年会費無料

本会員、家族会員ともに、2年目以降は年会費が必要になりますが、前年に259,200円以上の利用があれば、年会費を無料にすることができます。

259,200円は月あたり21,600円となるため、毎月平均して21,600円以上の利用が見込める方であれば、ランニングコストの負担なしで保持することができますね。ETCカードに関しては、無条件で永年無料の仕様になっていますよ。

スピードパスなら支払いが一瞬

スピードパス給油の支払いを少しでもスムーズにしたい方であれば、エクスプレスでスピードパスの申し込みをしましょう。年会費無料のスピードパスの魅力は以下の通り。

  1. 端末にタッチするだけであっという間に支払いが完了
  2. クルマや自宅の鍵と一緒に携帯できるキーホルダー型であるため、持ち運びも便利。支払いのために、クレジットカードを持ち歩く必要もなし。
  3. 入会と同時に盗難保険に自動加入。連絡した日の60日前〜3日後の不正利用による損害が60万円を限度に補償される。

一度スピードパスを発行してしまえば、クレジットカードを携帯しておく必要がありません。支払いもこれまで以上にスムーズになるため、気持ちよく決済を完了させることができますよ。

シナジーNICOSカードの嬉しいメリット

さて、ここからはシナジーNICOSカードの嬉しいメリットについてみていきたいと思います。

シナジーNICOSカードで得られるのは何も、ガソリンスタンド関連の特典だけではありません。以下で紹介する内容にしっかりと目を通していただき、シナジーNICOSカードの魅力を余すところなく活用していきましょう。

ガソリン・軽油は使えば使うほどお得

ガソリン・軽油は使えば使うほどお得エッソやモービル、ゼネラルなどのガソリンスタンドで得られる割引ですが、クレジットカードの利用額に応じて上がっていくという仕様になっています。

クレジットカードの月間利用金額割引単価
〜10,000円未満1円/ℓ
10,000円〜20,000円未満2円/ℓ
20,000円〜50,000円未満3円/ℓ
50,000円〜70,000円未満5円/ℓ
70,000円以上7円/ℓ

使えば使うほどお得になるのは嬉しいですね。なお、対象となるのは、ガソリンおよび軽油の利用のみです。

シナジーNICOSカードClub Offでお得

シナジーNICOSカードClub Offは、宿泊施設、レジャーランド、映画館、グルメ、ショッピングなどの施設を優待価格で利用できるサービスです。

たとえば本記事執筆時点(2018年5月上旬)であれば、以下のような特集が組まれていました。

  • 今日から使える!あの店のランチが500円〜に!
  • 母娘でいきたいホテルレストラン
  • カラオケ室料最大50%オフ
  • 映画チケットがいつでも会員特別価格

特にお得感が強いのがホテルでの食事です。ホテルのランチやディナーなどは、普段使いするには少々お値段が気になるところですが、Club Offの割引を活用すれば、非常に足を運びやすくなりますね。

あなたもぜひ、大切な人を誘ってホテルやレストランに出かけてみてはどうでしょうか。参考までに、対象となっているホテルやレストランの一部を記載しておきます。

  • パークサイドダイナー/帝国ホテル東京
  • レストランハーモニー/THE BAR/ザ・ロイヤルパークホテル東京汐留
  • ライブキッチンCOOKA/大阪マリオット都ホテル
  • 赤坂スクエアダイニング/赤坂エクセルホテル東急
  • シンフォニー/ロイヤルパークホテル
  • All Day Dining FRUITIER/ANAクラウンプラザホテル広島

ショッピングパートナー保険サービスが付帯

シナジーNICOSカードには、ショッピングパートナー保険サービスが付帯しています。保険の内容としては以下の通りです。

  • 購入日から90日以内の商品が対象
  • 年間最大100万円まで
  • 1事故につき、3,000円の免責

こちらの保険サービスは利用付帯となるため、比較的高額な商品を購入する際には、シナジーNICOSカードによる決済を忘れないようにしましょう。

シナジーNICOSカードの気になるデメリット

メリットに引き続き、次はシナジーNICOSカードの気になるデメリットについてみていきましょう。

やはり、クレジットカードのメリットだけを把握するよりは、デメリットも含めて理解をしておいた方が、より上手にカードを活用していけるのは間違いありません。

ぜひ以下の内容にも目を通していただき、デメリットを回避しながらシナジーNICOSカードを使っていきましょう。

エッソやモービル、ゼネラル以外ではメリットがない

シナジーNICOSカードは、ポイント付与が得られるクレジットカードではありません。つまり、エッソやモービル、ゼネラル以外では特にうまみがなく、普段使いしていくには厳しいのがデメリットです。

ここは素直に、普段の決済は以下のようなクレジットカードに任せ、シナジーNICOSカードはエッソやモービル、ゼネラルにおける専用カードと捉えておくのが良いでしょう。

旅行傷害保険の付帯がない

シナジーNICOSカードには、国内外の旅行傷害保険の付帯がありません。特に旅行に出かけることがない方であれば気にする必要はないですが、旅行への頻度が多い方にとっては、この点がデメリットになってしまいますね。

この弱点をカバーするクレジットカードとしておすすめなのは、年会費無料で作成できるREXカードです。国内も含め、旅行保険の付帯を得たい方であればREXカード、海外旅行傷害保険のみで十分な方はエポスカードを選択しましょう。

ちなみに、REXカードは年会費無料で1.25%の還元率を誇るクレジットカードなので、メインで使うカードとしても抜群の一枚ですよ。

ロードサービスの付帯がない

シナジーNICOSカードにはロードサービスの付帯がありません。ロードサービスは確かに、そこまで頻繁にお世話になるものでもないかもしれませんが、アクシデントというのはいつ何時、私たちの身を襲うかわかりません。

このように考えるとやはり、万が一の時の備えはあった方がいいですよね。「ロードサービスによる安心感はマスト!」と考えている方は、ロードサービスがデフォルトで付帯しているENEOSカードや、シナジーNICOSカードを使いながらもJAFと契約しておくなどの対策をとると良いでしょう。

シナジーNICOSカードの審査基準

さて、ここではシナジーNICOSカードの審査基準についてみていきたいと思います。いくらエッソやモービル、ゼネラルなどのガソリンスタンドを普段使いしていると言っても、そもそもシナジーNICOSカードの審査をクリアすることができなければ元も子もありません。

シナジーNICOSカードの審査を通過するために必要な条件とはどのようなものなのでしょうか。

シナジーNICOSカードを申し込むことができる人

シナジーNICOSカードを申し込むためには、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 18歳以上(未成年の場合は保護者の同意が必要)
  • 日本国内在住
  • 電話連絡が取れる

つまり、ほとんどの方にエントリーの資格があるということです。高校生は対象外ですが、学生でも申し込みができます。

ただし、これだけで審査にすんなり通過できるほど甘くはありません。たとえば、少しでも審査を有利に進めるポイントとして、以下のような項目にも意識を向けてみると良いでしょう。

  • 安定的な収入があった方が有利
  • 勤続年数や営業年数が長い方が有利
  • 居住年数が長い方が有利
  • キャッシング枠を設定しない方が有利

ちなみに年収に関してですが、確かにあるに越したことはないものの、申請内容やクレヒスに問題がなければ、そこまで重要視されないのが実際のところです。

これは、本人の収入が比較的不安定な学生や専業主婦でもエントリーが可能なところをみると、納得していただけるでしょう。

やはり最も気をつけるべきは、他社からの借り入れや延滞履歴がないかどうかです。この辺りでクレヒスに傷がついてしまっていると、たとえ年収が安定していても、審査は厳しくなってしまいますよ。

シナジーNICOSカードの審査にかかる時間

続いて、シナジーNICOSカードの審査にかかる時間について解説を進めていきます。鋭い方の中には、シナジーNICOSカードは三菱UFJニコスが絡んでいるため、「銀行系で審査が厳しいのでは?」と予測を立てている方もいるかもしれません。

しかし、ネット上に掲載されている情報を総称すると、シナジーNICOSカードの審査はそこまで厳しくはなく、必要以上に構える必要もないと言えるでしょう。

審査・カード発行・郵送・受け取りまでを考慮に入れても、申請内容やクレヒスが良好な方であれば、1〜2週間もあればカードが手元に届くと考えて良さそうです。

逆に、申請内容に不備や抜けがあったり、クレヒスに傷をつけてしまっている場合に関しては、たとえ審査に通過できるにしても、クレジットカードが手元に届くまでは、それ相応の期間を要してしまうことになります。

いずれにせよ、エントリーしてすぐにクレジットカードが利用できるわけではないので、期間には余裕を持って申請をしていきたいですね。

シナジーNICOSカードの締め日と引き落とし日

さて、ここではシナジーNICOSカードの締め日と引き落とし日をみていくことにしましょう。

クレジットカードの締め日と引き落とし日をそこまで重要視していない方もいるかもしれません。確かに、常に口座に潤沢なお金が用意されている方であれば、特に大きな問題にはつながらないでしょう。

とはいえ、お金の管理をしていく上で、締め日や引き落とし日は重要な情報となるため、軽視するのはよくないですよ。

シナジーNICOSカードの締め日は毎月5日

シナジーNICOSカードの締め日は毎月5日に設定されています。前月6日〜当月5日までの利用分が、次回の支払い分として計上されるということですね。

5の倍数であるところが覚えやすくて嬉しいポイントです。特に、クレジットカードの支払いに追われやすい方は、引き落とし日はもちろんですが、この締め日にも十分な注意を払っておきましょう。

シナジーNICOSカードの引き落とし日は毎月27日

シナジーNICOSカードの引き落とし日は毎月27日に設定されています。前月6日〜当月5日までの利用分が、翌月の27日に引き落としされるということですね。

企業に勤めている方であれば、給料日が25日という方は多いのではないでしょうか。この点を踏まえると、27日という引き落とし日の設定は好都合かもしれませんね。特に、給与振込口座と引き落とし口座がイコールの方であれば非常に管理が楽です。

引き落とし口座が給与振込口座と異なる方の場合は、給料日を入金日と捉え、引き落とし口座への入金を忘れずに行うようにしましょう。

シナジーNICOSカードの評判

さて、いよいよ実際にシナジーNICOSカードを利用している方からの評判/口コミに目を向けていきましょう。これからシナジーNICOSカードを発行しようとしている方にとって、口コミというのは非常に参考になる情報です。

より客観的にシナジーNICOSカードを判断していただくために、良くない評判と良い評判の双方をピックアップした上で、考察してみました。

良くない評判

まずは良くない評判からみていきます。以下、Twitterに掲載されていたロードサービスに関する内容です。

シナジーNICOSカードは元々、ロードサービスの特典が付帯していました。他のガソリンスタンド系クレジットカードの中には、ロードサービスがデフォルトで付帯していたり、オプションで付帯できるものもあるため、この点はデメリットになってしまいます。

道路に出ていく以上、思わぬアクシデントに見舞われる確率を0%にすることはできませんので、少しでも安心感を備えたいという方は、JAFなどを合わせて契約しておかれることをおすすめします。

ちなみに、投稿者の方がつぶやいている年会費および年会費を無料にするために必要な決済額には相違があるため、以下の通り訂正しておきます。

  • 年会費:2,160円
  • 年会費を無料にするために必要な決済額:259,200円

良い評判

続いて、良い評判をみていきましょう。こちらは、ガソリンスタンドで享受できる割引に関する内容です。以下、Twitterから拝借させていただきました。

前述したように、クレジットカードの決済額が大きいほど、対象のガソリンスタンドで得られる割引単価が大きくなるのがシナジーNICOSカードのメリットです。

この方はクレジットカードの利用額のみならず、日頃のガソリンの消費量も激しいのでしょう。年間で8,000円も節約効果をあげることができるのは見逃せませんね。

次に紹介するのは、審査に関する内容です。以下、Twitterから抜粋しました。

クレジットカードに申し込みをした後、審査の回答がなかなか来ないと少々不安になりますが、どうやら投稿者の方は、シナジーカードの審査をたったの1日でクリアしたようですね。土日祝さえ挟まなければ、1週間程度でカードが手元に届きそうな流れです。

このことからも、シナジーカードは比較的、審査はスピーディに進められると考えて良いでしょう。

最後に紹介するのは、スピードパスに関する内容です。こちらも、Twitterにおけるつぶやきよりピックアップしました。

ツイートをご覧いただければお分かりのように、スピードパスはキーホルダー仕様となっており、車のキーと一緒にしてしまえば忘れることもありません。

これでクレジットカードを持ち歩く必要がなくなるというわけですね。シナジーカードさえあれば当日に発行してもらえるのもメリットですよ。

シナジーNICOSカードがおすすめな人

最終項で取り上げたいテーマは、「シナジーNICOSカードがおすすめな人」です。

以下に示す項目のうち、一つでも該当するものがあれば、シナジーNICOSカードを発行することで、しっかりとそのメリットを享受することができるでしょう。

  • エッソやモービル、ゼネラルなどを普段使いしている人
  • 宿泊やグルメなどをお得に利用したい人
  • ショッピング保険を備えておきたい人
  • クレジットカードの審査をスムーズに進めたい人

早速、それぞれの項目について、解説を加えていきますよ。

エッソやモービル、ゼネラルなどを普段使いしている人

シナジーNICOSカードの最も基本的なメリットがこちらですね。エッソやモービル、ゼネラルなどを普段使いしている方はまず、シナジーNICOSカードの発行を検討してみてください。

特に、クレジットカードの年間利用額が259,200円を超えるような方であれば、シナジーNICOSカードを作成しない理由が見当たりません。

月間利用額に応じて上がっていく割引単価にも着目しながら、上手にシナジーNICOSカードを活用していきたいですね。

宿泊やグルメなどをお得に利用したい人

シナジーNICOSカードClub Offを活用すれば、様々な施設を優待価格で利用することができます。

具体的にどのような施設で割引を享受することができるかは、シナジーNICOSカードを発行する前でも確認することができるため、ぜひ一度、『公式ホームページ』を覗きにいってみてください。

ショッピング保険を備えておきたい人

高額な商品を購入した際に頭をよぎるのが、万が一のアクシデントですよね。そんな不安を最小限にしてくれるのが、シナジーNICOSカードのショッピングパートナー保険サービスです。

シナジーNICOSカードによる決済をしておけば、購入日から90日間、最大100万円までの補償が付帯します。ポイント付与を受けることはできませんが、安心感を得るために利用するのであれば、十分に価値を見出すことはできますね。

クレジットカードの審査をスムーズに進めたい人

シナジーNICOSカードは確かに三菱UFJニコスが発行していますが、一般的な銀行系のクレジットカードと比較すると、そこまで審査が厳しいということもありません。

年収が安定しているに越したことはありませんが、申請内容やクレヒスにさえ問題がなければ、そこまで高収入な方でなくとも、審査をクリアできる可能性は十分に見込めます。

クレジットカードの審査に不安を覚えている方も、この機会にぜひ、シナジーNICOSカードを発行してみてはどうでしょうか。

まとめ

シナジーNICOSカードはエッソやモービル、ゼネラルなどのガソリンスタンドにおいてメリットを享受できるクレジットカードです。

本会員・家族会員ともに、2年目以降は年会費が必要となりますが、年間で259,200円(月あたり21,600円)以上の決済があれば、年会費を無料にすることもできます。

エッソやモービル、ゼネラルなどをそこまで活用していない方でも、シナジーNICOSカードClub Offやショッピングパートナー保険サービスを上手に活用すれば、メリットを享受できる余地は十分にあるでしょう。

シナジーNICOSカードは申請内容やクレヒスが良好であれば、審査もそこまで厳しいということはありません。少しでも気になっている方はぜひこの機会に、シナジーNICOSカードを発行してみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です